スポンサーリンク

内向的な人はブログ向いている説

ブログについて

こんにちは

どう考えても内向的なブロガーのmakabuです。

巷ではよく

ブログを始めてみたけど続かなかったわ・・・

収益も出ないし書くネタもない・・・

という人をよく聞きます。

ブログを継続的に更新出来る人は

3ヶ月で8割、半年で5割、1年で1割
にまで減ってしまうそうです。
 
私、makabuはブログを始めて7か月目に入りました。
毎日更新出来ているわけでもないですし、収益もまだまだ低い状態ですが、ブログに書きたいネタは尽きることなくまだ山のようにあります。
更新頻度は高くないですが、まだまだブログを継続していく気は満々です。
 
正直、私がここまでブログを続けられるとは思ってもいませんでした。
ですが、まだこうしてブログを書き続けられているのはもしかして内向的な性質を持っているからなのかなと思い始めました。
 
今回は内向的な人はブログに向いているんじゃないかと思う理由を書いてみました。
 
スポンサーリンク

ブログは一人で集中して作業できる

内向的な人はグループで仕事をするよりは一人で黙々と仕事をする方が得意だと思います。

ブログだと基本的に一人で作業するので内向的な人にはピッタリなのではないでしょうか。

誰にも邪魔されずに一人で作業できる環境は内向的な人にとって最高な環境です。

内向的な人は自分の中で思考を深められる

内向的な人は自分の頭の中であれこれと考えを巡らせることができるので

自分の好きなことをブログでたくさん継続的に発信できると思っております。

内向的な人は自分で話すより文章にした方が思っていることを伝えやすいはずなのでブログは最適な手段なのです。

私は人に話す時にあれこれと考えしまい、上手に喋れないのでこうやって文字で表現する方が得意です。

逆に内向的な人すべてに当てはまるわけではないと思いますが、TwitterなどのSNSが苦手な方も多いんじゃないでしょうか?

少なくとも私は苦手です。

HSP持ちだからかもしれませんが。

140文字以内で簡潔に文字にできなかったり、情報が流れていくスピードが速すぎてついていけなかったり、いわゆる「クソリプ」がメンタルに悪そうなのでなるべく使いたくないんですが、使うかどうかはまだ様子見なところです。

ブログで自分の居場所を作れる

やはり内向的な人は学校や職場や家庭内でもあまり馴染めず肩身の狭い思いをしているんじゃないでしょうか。

そうなると現代では自分の居場所を作るのはネットが最適になります。

同じ内向的な人とネット上で交流できるのも良いですが、ブログで自分の居場所を構築できるのは精神安定剤のようなものだと思います。

実際、私にとってブログはそんな存在になりつつあります。

内向的な人はブログを始めてみてはいかが?

私が伝えたいことは内向的な人ほどブログをやった方が精神的な安定につながるんじゃないかということです。

内向的な人で居場所がなくて苦しんでいる人はブログで自分の居場所を作り、余裕ができたらネット上で同じような人と交流してもいいんじゃないかと思います。

文字にするとそのときの精神状態を冷静に振り返れるので気持ちの整理もしやすいです。

ブログの始め方はググってみると山のように出てくるので自分にあったやり方を選んでください。

収益を得たい、長期的にブログを運営したい人はレンタルサーバーと独自ドメイン+Wordpressがオススメです。

内向的な性格で悩んでいる方の参考なれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました