スポンサーリンク

【警告メッセージ消えない人必見!】Googleアドセンスに突如現れたads.txtの警告メッセージを消す方法

ブログ運営

6月2日、Googleアドセンスにログインしたらこんなメッセージが表示されていました。

mekabu
mekabu

ads.txtって何?なんか私アドセンス違反でもした?

と思っていましたがそうではありませんでした。

今回はads.txtとは何か?とads.txtを作成してサーバーにアップロードし

Google先生にads.txtを認識してもらい、警告メッセージをなくす方法を紹介します。

スポンサーリンク

ads.txtとは?

認定デジタル販売者(ads.txt)(英語)は、IAB による、プログラマティック広告の透明性を向上させるイニシアチブです。サイト運営者またはパブリッシャーは、自身の ads.txt ファイルを作成し、広告枠の販売を許可する販売者を明示することができます。ads.txt ファイルは一般公開され、購入者や第三者ベンダー、エクスチェンジからクロールできるようになります。

これでは意味わからないのでざっくり説明すると

ads.txt(アズテキスト)とはオンライン広告詐欺を減らす仕組みです。

ads.txtを設置することで

アテクシのサイトの広告枠はGoogleAdSenseってばよ!!

というアピールをしてなりすましサイトへの広告配信を防ぎ、広告主と掲載側を守るシステムです。

設定は強制ではないようですが、収益に影響を及ぼすかもしれないとGoogle先生が言っており、設置が推奨されています。

設置方法

ここからはWordPressとエックスサーバーを使っている場合のads.txtの設定方法を紹介します。

テキストエディタを用意する

Windowsの場合、備え付けのメモ帳がありますが私の場合それでは上手く設定できませんでした。文字コードをads.txt指定のUTF-8にしてもダメでした。

こちらのNotepad++をダウンロードして使用したら設置できました。

デフォルト設定で文字コードUTF-8になっていました。

Notepad++を開き、エンコードでUTF-8になっているか確認します。

そうしたらNotepadに

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

と入力します。

このテキスト情報はGoogleAdSenseの場合です。

pub-0000000000000000

とはこの「0000000000000000」にご自身のアドセンスの運営者IDを入力してください。

確認方法はGoogleアドセンスにログインし

アカウント⇒アカウント情報をクリックすると出てきます。

サイト運営者ID pub-の後に続く数字を入力してください。

入力が終わったらadsとタイトルを付けてデスクトップに保存しておきます。

エックスサーバーでの設定

次にエックスサーバーでの設定の仕方です。

インフォパネルでログインしご契約一覧で契約しているサーバーの操作メニューの

ファイル管理をクリックします。

※エックスサーバーの設定によっては違う表示になっている場合もあります。

この画面が出たらファイル名からご自身のサイトのURLをクリックします。

そうするとファイル名にpublic_htmlがあるのでクリックします。

このような画面が出てくるので

①ファイル名の文字コードを▼を押してUTF-8を選択します。

ここで文字コードをUTF-8にしないとアップロードしても後の確認作業できちんと設定できていない原因になったりします。

②ファイルのアップロードからファイルを選択をクリックしデスクトップに保存してあるads.txtファイルを選択します。

ads.txtと表示されたのを確認したらアップロードをクリックします。

そうするとファイル名にads.txtがアップロードされます。

これで設置の作業は終了です。

ads.txtが表示されているか確認する

ads.txtがきちんと表示されているか確認しましょう。

ご自身のサイトのURLにads.txtを付けて検索すると

入力したテキスト情報が出てきます。

私は確認したらちゃんと設定できずに何回か404エラー表示されてしまいました。

原因ははっきりとはわかりませんがおそらくWindowsのメモ帳を使っていたからだと思われます。

Notepad++にしたら設定できました。

あと、設定できない原因があるとしたら文字コードの設定だと思います。

UTF-8になっているかよく確認してみてください。

 

Googleアドセンスに約24時間後にログインしてみたら

ads.txtの警告メッセージが消えていました。

思ったより早くGoogle先生はads.txtを認識してくれるみたいです。

まとめ

ここまで設定お疲れ様でした。

ads.txtの設定が上手くいかない方が結構いらっしゃるようなのでこの記事が参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました