スポンサーリンク

Google AdSense本をパッと見で読み比べしてみた

ブログ運営

Google AdSenseに関する本が欲しくて某書店の棚にGoogle AdSense本が2種類置いてあったのでパッと立ち読みし、どれを買うか悩んで結局買わずに出てきてしまったのですが、

今回はその本のパッと見の印象をブログでまとめてみてどれを購入するか決めたいと思います。

私のお買い物メモみたいなものなのでAdSense本が欲しい方はあくまでも参考程度にお考えください。

スポンサーリンク

書店の棚に置いてあったもの

著者の一人であるのんくらさんはネットで名前を聞いたことがある程度でしたが

なんとweb業で生計を立てているのだそうで実力のある方とお見受けします。

もう一冊は・・・

この本は初めて見ましたが著者である古川英宏さんはGoogle AdSense総合専門家として活躍されているそうです。

この2冊の発売時期

Google Adsense マネタイズの教科書は2018年11月20日
最短で利益を得るためのGoogleアドセンス攻略ガイドブックは2018年11月22日
この2冊はほぼ同時期に出版されています。
情報の新しさにはほぼ差がないと言っていいでしょう。
両方とも単行本では2,000円しないで購入できます。
※2019年6月にメールで来たGoogleアドセンスの変更点については対応していません。

それぞれの本の傾向

Google Adsense マネタイズの教科書[完全版]

Googleアドセンス中級者向けの本という印象。

本のボリュームもだいぶあった気がしました。

Googleアドセンスを少しだけかじっている私には知らない情報がたくさん書いてありました。

Googleアドセンスで収益を得たい人にデータなどを駆使してかなり戦略的に収益を得るノウハウが書かれています。

10年後もアドセンスで収益得るための長期的なサイト運営についても書かれており、躓いた時にも読み返せそうな本だと思いました。

少しネガティブな点を言うと

Googleアドセンス始めたいけど具体的なやり方がわからないんじゃ~

というGoogleアドセンス初心者の方にはこの本はハードルが高いかと思われます。

少しGoogleアドセンスの仕組みを知っていないとと本の内容についていけない印象を受けました。

最短で利益を得るためのGoogleアドセンス攻略ガイドブック

一方でこの本はGoogleアドセンス初心者にはピッタリの本だと思います。

独自ドメイン取得方法やサーバーの契約方法、WordPressの操作やGoogleアドセンスの申請方法など、ブログを一から始めることについて詳しく書かれている印象を受けました。

もちろん収益を得るノウハウも書かれています。

本の内容も初めての方には分かりやすいんじゃないでしょうか。

ネットでブログの始め方調べるの面倒だから一冊で済ませたい!!

っていう人にはうってつけです。

これも少しネガティブな点を言わせてもらうと既にブログもGoogleアドセンスも始めている人はこの本の内容は既視感があると思います。

具体的なブログの始め方やその間で気になったことはGoogle先生に聞けば出てきます。

でどの本買うの?

私の判断では

  • ブログもGoogleアドセンスも既に始めていて中途半端に知識がある
  • まだまだ知らない情報がこの本にはたくさんありそう
  • 長期的にブログ運営をしたい

ということから

を購入することにしました。

他に良さそうなGoogleアドセンス本が無かったら近いうちに購入する予定です。

まとめ

買ってないのかよ!!

とブログを見ている人がいたら突っ込まれそうですが

どんな特徴がある本なのか整理したかったのでまとめてみました。

同じような方がいたら参考にしていただけたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました