スポンサーリンク

Googleアドセンスの広告ユニットの変更を初心者なりに解釈してみた

ブログ運営

2019年5月30日にGoogle AdSenceから

Google AdSense の広告ユニットに対する重要な変更について
という広告ユニット変更のメールが来ましたがメールの内容を見てもGoogle先生が一体何を言っているのか私の頭ではイマイチ理解できませんでした😵
 
mekabu
mekabu

Google先生は私に何をしろと言うのか!!

なので今回は変更点を自分なりに調べて解釈してみます。
とりあえずわかった点を書いてみます。
スポンサーリンク

新しい広告のタイプが増えた

私に来たメールに新しいタイプの広告がこのブログに表示されていると書いてあります。
どうやらこの画像に載っている種類の広告がすでに表示されているようです。
確かに自分のブログを見るとがついた広告、ロゴが表示されているものもあります。
 

広告サイズ変更

すべての広告ユニットがレスポンシブ形式となって広告サイズが自動調整されるということはいろんなデバイスに柔軟に対応できるのだと思いますが

すでにアドセンスをレスポンシブ広告にしている人にはあまり関係なさそうです。

従来のテキスト広告の廃止

テキスト広告を段階的に廃止するとのこと。

Google先生が最適化したテキスト広告が適用と書いてあります。

Google先生が広告を設定し、私たちは設定する手間が省けるということでしょうか。

ん~でも2019年6月2日現在はまだテキスト広告のみとディスプレイ広告のみは存在していますね。

まだこれからということでしょう。

表示可能な広告が無い場合は広告スペースが折りたたまれる

表示可能な広告がない場合、広告スペースが折りたたまれるようです。

これは特に注意することでもなさそうです。

広告設定テスト不要

私はアドセンスの申請はしましたが広告ユニットのテストをした記憶がないのでこれも関係なさそうです。

同期コード

同期コードとは何ぞや?アドセンスで作成した広告コードは同期コードなのか?とわけわかめになりましたが・・・

アドセンスのアカウントで作成した広告コードは非同期なのでこれも関係なさそうです。

まとめ

ここまで振り返りましたがとりあえず重要そうなのは

  • 新しいタイプの広告が増えた
  • テキスト広告の廃止
  • 広告タイプがディスプレイ広告になる

の3つです。

2019年の早い段階とは具体的にいつなのかよく分かりませんが今年中には変更するはずです。

特に何かをしろと言うことではなくて安心しました。

ブログ初心者のざっくりとした解釈でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました