スポンサーリンク

内向型HSPが得意なこと・苦手なこと

HSP

最近、私が内向型HSPということが判明し、色々調べてみたら、やっぱり得意なことや苦手なことが合致していました。

今回は私の独断と偏見も含まれていますが、内向型HSPが得意なこと・苦手なことについてまとめてみました。

スポンサーリンク

内向型HSPが得意なこと

私が思う仕事やプライベート含めて内向型HSPが得意なことを挙げていきます

1つの物事に集中する

内向型と内向型HSPは1つの物事に対して深く考えるのが得意だと思います。

あれこれやらないでこれと決めたら深く掘り下げている印象があります。

私はブログの細かいカスタマイズを本当はやりたいのですが、今は書きたい内容が浮かんでくるのでひたすらブログを執筆することに集中しています。

いろんなアイデアが浮かぶ

自分の興味・関心があることに対してはいろんなアイデアが浮かびやすいです。

今はブログのネタどうしようかと考えると浮かばないと思っていてもしばらくするとぽつぽつ浮かんでくる状態です。

これはHSP診断テストの内容でもありましたが、HSPでなくてもみんなそうなんだと思っているのですが、実際はどうなのでしょうね。

細かい作業が得意

内向型と内向型HSPの人は基本的に緻密だったり、繊細さを求められる作業が得意だと私は勝手に思っています。

今ネットで話題のプログラミングも内向的な人に向いていると言われています。

私自身は手芸が得意でたまに編み物をやっているのですが、複雑な作業や細かい作業が多いのでもしかして内向的な人の方がこのような作業を得意としているのではないかと思いました。

状況を察するのが得意

mekabu
mekabu

あの人は今、忙しいから後で伺ったほうがいいな

とか内向型HSPの人は場の空気や状況を察しやすいんじゃないかと思います。

内向型HSPの人がそれが過剰になりすぎて色々考えすぎてなかなか行動がしにくくなりがちではありますが、些細なことを察する能力には優れている気がします。

内向型HSPが苦手なこと

ここからは内向型HSPが苦手なことを挙げていきます。

マルチタスクが苦手

内向型な人は同時進行で物事を進めるのが苦手だと言われています。

私も当てはまっています。

仕事を四方八方から同時に振られるとパニックになってしまい、かなり疲弊してしまいます。優先順位をつけてから対応していますが、同時進行しないと終わらない仕事もやっぱりあるので心身ともに消耗が激しいです。

忙しい職場にいた頃、毎日、同時進行しないと終わらない仕事をやっていた時は仕事中に動悸がよくありました。

正直、同時進行を常に求められる仕事はやりたくないです。

電話対応が苦手

内向的な人は電話対応が苦手な人が多いんじゃないでしょうか。

PCで仕事をしている時に電話がかかってくると緊張したり動悸がしたりしませんか?

事務職だと電話対応も仕事に含まれているので電話にでるのですが、何回電話を取っても苦手意識は消えません。

特にお問い合わせ対応という臨機応変さが求められる仕事は内向的な人にとってはかなり苦痛だと思います。

焦ったり、パニックになったりします。

私は派遣で仕事を選ぶ際は事務職でもお問い合わせ対応がメインの仕事は選ばないようにしています。

取次程度ならなんとかなりますが、電話が終わると自分がどこまでPCで仕事やっていたか一時的に忘れてしまうのでやはり電話は邪魔だなと思ってしまいます。

人が多い状況が苦手

内向的な人は大勢の人が集まる場所が苦手だと言われています。

私は人混みが苦手な方で人通りが多い場所を歩くと具合が悪くなりやすいです。

職場の飲み会も基本的に苦手で心がざわざわしっぱなしです。

2,3人がちょうどいいくらいで5人くらいからだと心が落ち着かなくなってきます。

最近は職場の飲み会苦手な人が増えて、以前よりも断りやすい空気になっているのでいい時代になりましたね。

友達と行動する時もせいぜい3人までが限度です。

それ以上だと楽しさよりも疲労度が段違いに増します。

そうなるとしばらく一人でゆっくり休みたくなります。

休みの日に予定を詰め込みたくない

外向的な人は休みの日に思いっ切り予定を詰め込んで遊ぶのがストレス解消になるらしいのですが、内向的な人は休みの日に予定をあまり詰め込みたくありません。

休みの日にどこかへ行くよりかは家でゴロゴロする方が好きです。

私は休みの日にどこかへ行ったとしても次の日は家でゆっくり休みたいです。

どこかへ行った次の日が仕事になるのはなるべく避けたいところです。

まとめ

内向型と内向型HSPの人が得意なこと・苦手なことを思いついただけまとめてみましたがいいがでしたでしょうか?

私自身で内向型の特徴を整理して受け止め、これからの自分の人生に役立てていきたいと思います。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
HSP
スポンサーリンク
mekabuをフォローする
ろーどうぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました