スポンサーリンク

自分の人生を他者に依存し過ぎるのは怖い件

世の中について

最近、思うのですが世の中で良いとされている人生モデルって他者に依存し過ぎな気がしてならないです。

  • 良い学校に入る
  • 良い会社に就職して定年まで働く
  • 結婚して子供をもうける
  • マイホームを買う etc

こうなれば幸せだ安泰だと未だに信じてやまない人も多いです。

実際、そうして幸せな方もいらっしゃるとは思いますが、世間の人が良いと思っている生き方って思いっ切り他者依存だなと思ってしまいます。

大企業に入れば安泰だ!!

結婚さえすれば将来安心♪

と考えている時点で会社、結婚に依存的で思考停止に陥っていると感じてしまいます。

今回はその他者依存が強すぎて思考停止に陥った先の悲劇を探りたいと思います。

スポンサーリンク

会社に依存し過ぎて起こること

昔は大企業に入れば安泰だと言われ入社し終身雇用で待遇も良かったのが

働き方改革で仕事量は変わらないのに残業代は削られ、社会保険料も上がっていくばかりで手取り額が減り、懸命に働いたのに割に合わない状況になっています。

「終身雇用を維持できない」という発言もありました。

バブル時代は安泰だと言われていた業界がAIなどのテクノロジーを活用するにあたって、リストラしたり新卒採用を控えたりしています。

参考 東京新聞:メガバンク 人員・店舗削減加速

大企業に入って何も考えずに何十年も仕事していると会社に何か起こってもすでに自分で行動を起こすエネルギーを奪われているので、結局何もできずに大人しくリストラされるのを待つだけになったりします。

副業が声高に叫ばれていますが、多くの人は行動に移せずに雇われ労働者になって金を稼ぐしか道がないと思っています。

結婚に依存し過ぎて起こること

専業主婦になりたいという理由で結婚したい人が若い人達に増えていると聞きます。

社会に出て働くのが大変だからというのもあるのかもしれませんですが、今は2~30代の男性の収入は減っているので共働きしなければやっていけない現状を見ているからこそ結婚するなら専業主婦になりたいのかなと思っています。

だからと言って40代男性ならいいのかと言うと、40代は就職氷河期世代なので仮に結婚できたとしても収入が良くない可能性が高いのでいずれにせよ共働きする羽目になるんじゃないかと思います。

 

一時期話題になった旦那への文句を書き込む「だんなデスノート」というサイトがありますが、今でも大量の書き込みで賑わっています。

そんな「だんなデスノート」に書き込む妻の共通点があるようでこの記事では書き込む妻のほとんどが専業主婦だそうです。

年代は20代前半から50代まで幅広いですが、ほとんどが専業主婦。なおかつ“上品”“キレイ”“カワイイ”この3つのいずれかに、必ず該当します。オンナとしての魅力があり、さらに旦那の稼ぎが多い、裕福な女性が多かったですね。

引用 「だんなデスノート」に書き込む妻の共通点は? サイト管理人が明かす意外な“正体”

容姿が良くて旦那の稼ぎが良いというだけで世間では羨ましいと思われていますが、それでも「だんなデスノート」には馬事雑言のオンパレードです。

その「だんなデスノート」書き込む妻の悩みはDVやモラハラが多いようです。

女性が稼ぐことで離婚するなどして解決できる問題もありそうですが、離婚するにはパワーが必要らしく、なかなか行動に移せずに文句を垂れ流す日々を送っている現実があるようです。

結局、他者に依存し過ぎて起こっている

ここまで振り返るとある共通点が浮かび上がります。

自分の人生を他者に委ね過ぎている
からこそこういう事が起こっているのです。
 

この企業に入れば俺はずっと安泰だ!!

○○さんは私を幸せにしてくれる!!

となって思考停止に陥り他者に依存的になると上のような悲劇につながると私は思っています。

自分の人生に責任を持ちたくないからです。

そして「自分軸」ではなく「他人軸」で人生を送っているのです。

何かあったらすぐに「自己責任」とされてしまう日本なのでこうなるのも尚更です。

確かに自分の人生を他者に委ねると自分で考えなくていいから楽ですし、何かあったら文句だけ言えばいいだけですから。

しかし、そうすればするほど行動にも移せないのでストレスだけ溜まって関係ない人にまで攻撃的になってしまうのだなとTwitterを見て凄く感じます。

考えるクセをつけるのは大切だ

こうなると「思考停止」って恐ろしいことだとつくづく実感します。

考えるクセをつけるきっかけを得るにはインターネットで検索したり本を読むということが大事なんじゃないかと思っています。

色々考え込んでしまいがちな内向型HSPな私ですが、この記事で振り返るとそんなに悪いことではないのだなと気付く事が出来ました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました