あらゆる税金支払いはYahoo!公金払いがオススメ

スポンサーリンク
お金について

まず、初めに派遣社員の住民税の支払いは今現在、お住まいの住所に住民税の納付書が郵送されてくる「普通徴収」が多いです。

直接雇用では給与から天引きされる「特別徴収」という形を取っています。

普通徴収は給与から天引きではなく、納付書を市役所、金融機関、コンビニなどで支払うので手間はかかりますが、その分、副業していることがバレにくいので堂々と副業ができる利点があります。

 

そしてその住民税だけではなく派遣社員でもそうでなくてもあらゆる税金の支払いにオススメしたい支払いサイトがあります。

それはYahoo!公金払いでの支払いです。

Yahoo!公金払いでは住民税だけではなく、自動車税、水道料金などにも対応しています。

今回はそのYahoo!公金払いの利用方法について紹介します。

お住まいの市町村がyahoo!公金払いに対応しているかはご自身でお調べください
スポンサーリンク

Yahoo!公金払いはこんな人にオススメ

Yahoo!公金払いは以下の項目に当てはまる人にオススメです。

  • 便利なクレジットカードで払いたい
  • Tポイントを使いたい
  • 多少のクレジットカード手数料は気にしない
  • Yahoo!JAPANのIDを持っている

Yahoo!公金払いの利用方法

Yahoo!JAPANのアプリを使用している前提です。

今回は住民税の支払いを利用してみます。

Yahoo!JAPANトップページ⇒すべて⇒支払い・ファイナンスに公金払いがあるのでタップします。

検索欄にお住まいの自治体名を入力して検索してください。

検索結果にお住まいの地域の住民税が出てきたらタップします。

検索結果によっては税金の支払いができない自治体もあります。
 
手数料・支払額シミュレーターが出てくるので納める税額を入力して手数料を確認してください。1万円超えると100円以上の手数料がかかる可能性が高いです。
自治体によって手数料に多少、違いがあります。
 
注意事項をよく読み、上記項目を確認の上、同意するにチェックし、お支払い画面へをタップします。
この後、Yahoo!のログイン画面になるので送られてくる確認コードを入力してログインします。
納付書に記載されている16桁の納付番号を入力してから、同じく納付書にある確認番号(私の場合は5桁)を入力し次へをタップします。
 
支払金額の確認画面が出てくるのでここでTポイントを使うかどうかの選択できます。
Yahoo!公金払いではTポイントでの支払いができます。
ここで何ポイント使用するかを指定します。
 
次にクレジットカード番号を入力します。
 
クレジットカード番号を入力したら、次へをタップします。
 
Tポイント利用後の金額が出てくるのでよく確認したら
上記に同意します。にチェックを入れて支払うをタップします。
 
 
これで支払い手続きが完了です。
Yahoo!JAPANに登録しているメールアドレスに決済完了メールが送られます。

まとめ

Yahoo!公金払いでの支払い方法を紹介しましたが、金融機関やコンビニに行く暇がない人やキャッシュレスで済ませたい人には便利だと思います。

Yahoo!公金払いを使えば結構簡単に手続きできます。

おまけにTポイントが使えますし。

デメリットを言うと、クレジットカード払いだと手数料が発生するところとTポイントを貯められないところです。

支払うクレジットカードをYahoo!カードにすると期間固定のTポイントを貯められます。

気になった方はYahoo!公金払いを使ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
お金について
スポンサーリンク
mekabuをフォローする
ろーどうぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました