スポンサーリンク

派遣社員の無期雇用をオススメしない理由

働く

一般的に派遣社員は1つの部署に最大3年の就業なのですが、3年超えても同じ部署で働ける方法があります。

1つは派遣先に直接雇用される事ですが、もう1つは派遣会社を挟んで無期雇用で働く方法があります。

しかし、この「無期雇用」ですが、派遣会社ごとに就業規則が異なっています。

いいなと思える派遣会社の無期雇用もありますが、心配な点もあるのであまり「無期雇用」自体オススメではありません。

今回は無期雇用をオススメしたくない点などをまとめてみました。

スポンサーリンク

自由に仕事が選べない

これは派遣会社によって就業規則が違うかもしれませんが、

もし、派遣社員が無期転換ルールを使い、派遣元で無期雇用の派遣社員になったとします。

そして、派遣元で無期雇用になったのは良いですが、しばらくすると派遣先の都合により派遣契約が終了になりました。

そうなると派遣元は契約終了になった派遣社員に新たな仕事を紹介するのですが、

これが派遣会社の命令で派遣先が決まってしまいます。

つまり、転勤などと同じで派遣会社による命令を派遣社員は拒否することが出来ません。

拒否したらその派遣会社の所属を辞めることになります。

派遣会社に命令された派遣先での仕事が合わずに辞める場合も派遣会社の無期雇用での所属を外れることになります。

派遣元での無期雇用としての就業が終了し、同じ派遣会社で就業するなら有期雇用になるようです。

すべての派遣会社がそうだとは言えませんが、大手の派遣会社はそのようなルールになっていたりします。

 

自分のライフスタイルに合わせて自由に仕事が選べるのが派遣社員のメリットだと思うのですが、これでは派遣で働く良さを潰してしまっています。

交通費支給もあったりするが現実は・・・

無期雇用になり、交通費支給がある派遣会社もあります。(無期雇用でも交通費支給ない派遣会社もあります。)

交通費は非課税なのでメリットにはなりますが、交通費支給する代わりに時給を下げられるケースがあるようです。

そうなると時給の下げ幅にもよりますが、結局は一般派遣時と給料は大して変わらないもしくは給料下がることもあるようです。

アデコの派遣2.5は確かに魅力的

ここまで来ると無期雇用の派遣ってデメリットばかりだと思いますが、

そんな中でアデコの派遣2.5はそんなデメリットを打ち消してくれるシステムです。

アデコ派遣2.5

時給はそのままにさらに交通費を支給してくれて、しかも自分である程度派遣先も選べて入社当日から有給休暇も貰えるなんて魅力的な制度なのでしょう😭

しかも、現在の派遣先で2.5年以上継続して雇用がある場合にアデコの派遣2.5の選考に応募できるので他社の派遣社員でもアデコに派遣登録すれば応募できます。

心配な点も言っておくと・・・

確かに派遣2.5は魅力的な制度ですが、

今の派遣先でアデコの派遣2.5を使って就業するとなった場合、時給を下げずに交通費を支給となるとアデコ側は派遣先に派遣料金の値上げの交渉をするはずです。

その交渉を派遣先は受け入れてくれるのかに掛かっています。

もし、交渉が決裂したらまた新たな派遣先を探すことになるので今の派遣先でアデコの派遣2.5で就業できるのかはやはり派遣先次第です。

このアデコの派遣2.5の制度自体は普通に良い制度だとは思います。

まとめ

私は基本的に現在の派遣社員の無期雇用は労働者にとってデメリットが多いと思っています。

無期雇用のメリットとして派遣先の契約終了時の休業補償がありますが、それ以上にデメリットが上回っている印象です。

無期雇用を考えている方はよく考えてから決断した方が良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました