スポンサーリンク

スマホ版クリック課金型広告nendに登録・申請してみた

ブログ運営

Googleアドセンス以外にもクリック課金型広告があるということを知りました。

Googleアドセンスの次に利用されているのが「nend」というスマートフォンで表示されるクリック課金型広告だそうです。

このブログの約半数はスマートフォンからのアクセスなので申請してみようかと思いました。

今回は「nend」の特徴と申請方法などをまとめてみました。

スポンサーリンク

nendとは?

アフィリエイトでお馴染みのA8.netを運営するファンコミュニケーションズが2010年7月から開始したスマートフォン向けのクリック課金型広告です。

これを見る限りサイトの内容に合わせた広告をスマートフォンで表示してくれるようです。

申請方法

nendのサイトへ行き、メディア様⇒nendのご利用はこちらからをクリックします。

赤枠内を入力・選択します。

利用規約を読み、利用規約及び「個人情報の取り扱いについて」「個人情報保護方針」に同意するにチェックを入れて確認するをクリックします。

確認画面が出るので「送信する」をクリックすると

登録したメールアドレスにメディアパートナー仮登録メールが届きます。

24時間以内にメールに記載されたURLにアクセスしてください。

メールに記載されたURLにアクセスするとこの画面が出てくるので

ログインIDとパスワードを入力し送信ボタンを押します。

これで仮登録は完了です。

nendは3営業日以内に審査結果のメールが来るそうです。

Googleアドセンスの場合、私は審査結果メールが来るまで2週間かかりましたが

nendは土日祝を挟まなければ早く結果が来そうですね。

複数サイトを持っている方はサイトごとに申請してください。

nendの気になる情報

何円から報酬が振り込まれるの?

報酬は3,000円から振り込まれるそうです。

Googleアドセンスの場合、報酬が振り込まれるのが8,000円からなのでnendはハードルが低くて良いと思います。

nendのクリック報酬単価は9~25円だそうです。

このクリック単価なら報酬が振り込まれるのはキチンと運用すればそんなに先ではなさそうです。

Googleアドセンスはクリック単価1円もあれば300円台もあり、月末の方が単価が高かったりするのでいつ報酬が振り込まれそうか予想が立てにくいです。

金融機関の手数料は?

手数料は三井住友銀行渋谷駅前支店の口座を持っていれば一番安く済みます。

思ったより手数料は取られる印象です。

まとめ

nendはGoogleアドセンスとも併用出来ますし、審査もさほど厳しくないらしいので

どうしてもGoogleアドセンスに受からない方でも気軽に申し込めます。

申請方法もGoogleアドセンスより簡単でした。

もちろん登録費用などは一切かかりませんので気になったら申請してみてはいかがでしょうか?

申請通過後の流れはこちらをご覧ください↓

スポンサーリンク
ブログ運営
スポンサーリンク
mekabuをフォローする
ろーどうぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました