スポンサーリンク

nendの審査通過後の操作とブログでの広告の貼り方

ブログ運営

この記事でスマホ版課金型クリック広告「nend」に申請しましたが、土曜日に申請したところ月曜日の午前中にはこの通り合格メールが来ました。

噂には聞いていましたが本当に審査結果が来るの早いです。

しかも、このブログはPV数全然少ないのにあっさり合格しました。

申告したサイトが存在してないとか余程のことがない限り、nendは審査通過しやすいと思われます。

今回は審査通過後の広告枠申請の流れとWordPressテーマCocoonでの広告の貼り方を紹介します。

スポンサーリンク

アカウント情報(基本情報・受取情報)の登録

nendにログインし、アカウントをクリックします。

基本情報と受取情報が出てくるのでそれぞれ編集をクリックします。

基本情報の編集では住所や電話番号を入力してください。終わったら更新を押します。

受取情報の編集では受取口座を選択・入力して終わったら更新を押します。

※口座名義はアカウント名と同一にしないとお支払いがされない場合があります。

報酬の請求では自動か手動かえらべます。

自動は3,000円以上で自動的に支払われます。

3,000円に到達しない場合は繰り越されます。

手動は自分で支払いのタイミングを決められます。

基本的に3,000円から報酬は支払われるので私は自動にしました。

以上でアカウント情報の登録は完了です。

広告枠の作成・申請

ログインした状態で広告枠の管理⇒広告枠をクリックします。

この画面が出たら新規広告枠の作成をクリックします。

プルダウンで登録したサイトを選んでください。

広告枠作成画面が出てきます。

①登録したサイト名は自動的に出てきます。
 
②広告タイプは静止画のみです。
 
③広告枠のタイプはバナー、アイコン、ネイティブアドから選べます。
Googleアドセンスではバナータイプが主流です。
アイコンはアイコンサイズの小さめな広告です。あまり見かけないです。
ネイティブアドはブログの関連記事をよく見るとPRと書かれている周辺に溶け込んでいる紛らわしいやつです。
今回はバナータイプにしました。
 
④広告枠名は広告の種類を入れるなどして分かりやすくした方が良いでしょう。
 
⑤広告枠の形式はインライン、オーバーレイから選べます。
インラインとはページ内の任意の場所に埋め込む広告のことです。
オーバーレイとはサイトをスクロールするとたまにサイト上部や下部に出現する正直言ってあのうざったい広告です。
今回はインラインにしました。
プルダウンでヘッダー、フッター、その他を選択できます。
 
⑥広告枠の紹介に自分のブログの説明文を書きます。
仮登録時に入力した内容が入っています。
 
⑦18禁広告はGoogleアドセンスを併用されている方は規約違反になる可能性があるのでブロックにしましょう。
 
⑧広告枠のサイズは5種類から選べます。
ちなみにGoogleアドセンスのバナー広告のサイズで300×250があるのでインライン広告の場合はそのサイズがオススメです。
 
⑨バナー表示のサイズはレスポンシブにするとスマートフォン端末のサイズに自動的に調整され、サイズ固定は決めたサイズで表示されます。
 
入力・選択が終わったら作成ボタンをクリックします。
 
広告枠の審査に入るとステータスが審査中と出ます。
違う種類の広告枠を作りたい人はこの操作を繰り返して作成できます。
 

広告枠承認後の広告の貼り方

土日祝を挟んだので広告枠承認が火曜日の夕方になりましたが、平日の午前中に申請すると早くてその日の夕方には広告枠承認メールが来るようです。

nendにログインすると申請時にステータスが「審査中」だったのが承認後は「アクティブ」になっています。

取得した広告枠の広告コードクリックします。

広告コードが表示されるのでコードをコピーします。

ブログがAMPに対応している場合はamp-adタグをコピーします。

WordPressテーマCocoonでの広告の貼り方

私が使用しているWordPressテーマCocoonでの広告の貼り方を紹介します。

外観⇒ウィジェットの[C] 広告(モバイル用)のプルダウンでどこに広告を貼るか選びます。今回は投稿タイトル上にしてみました。

投稿タイトル上のプルダウンに[C] 広告(モバイル用)が入るので広告タグにnendの広告コードを貼り付け保存⇒完了で広告が貼り付けられます。

あとはスマートフォンで広告が貼り付けられているか確認してください。

mekabu
mekabu

スマートフォン専用広告なのでPCでは見れないでざんす。

1~2時間程おいてから確認した方が良いです。

nendは1つの掲載場所につき1つのコードしか使えませんので他の場所に広告を貼りたい場合は新たに広告コードを申請しましょう。

まとめ

ここまで作業お疲れ様でした。

Googleアドセンスと違って審査通過したらすぐに広告が貼れる訳ではありませんが

そんなに貼り方は難しくありませんのでnendが気になった方は是非利用してはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
ブログ運営
スポンサーリンク
mekabuをフォローする
ろーどうぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました