スポンサーリンク

Googleサーチコンソールのカバレッジエラーを解消する方法

WordPress

この記事でサイトマップの設定をしましたが、Googleサーチコンソールのインデックスカバレッジを見ると・・・

mekabu
mekabu

なんだこの継続的なエラーは!!

ずっとスルーしていましたが、やはり気になるので原因を探ってエラーの処理をしてみました。

スポンサーリンク

そもそもインデックスカバレッジって何?

検索キーワードやWeb検索の合計クリック数が気になってGoogleサーチコンソールを覗くのですが

インデックスカバレッジって何なのかよくわかっていませんでした。

調べたら簡単に言うと

Google先生にページがインデックスされていませんよ!!

ということらしいです。

エラーの原因

エラーの詳細は

「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」

とありますがこれだとそのnoindexタグが何なのかわからないのでさらに追っていくと・・・

なんとサイトマップをGoogle先生にインデックスしようとしていました!!

サイトマップ自体はページではなくファイルなのでそりゃあエラーになりますよね~

カバレッジエラーの解決方法

そこでどうやってエラーを解消していくのかを紹介します。

Google XML Sitemapsでの設定

サイトマップ作成時にWordPressにダウンロードしたGoogle XML Sitemaps

というプラグインの設定を変えれば解決するようです。

今回はGoogle XML Sitemapsでのカバレッジエラーの解消方法を紹介します。

設定⇒XML-Sitemapをクリックします。

高度な設定の中の「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックを外してください。

終わったら設定を更新するボタンを押します。

Googleサーチコンソールでの設定

WordPressで設定し終わった後、Googleサーチコンソールのエラーページにアクセスして「修正の検証」をクリックするとGoogle先生がエラーページを修正したかを調査してくれます。

 

「修正の検証」が始まると詳細に「開始」と出ます。

修正の検証は数日から一週間程度かかるので気長に待ちましょう。

その後・・・

4日後にエラーが解消され合格になりました。

まとめ

サイトマップのプラグイン設定が原因でカバレッジエラーが出るのはブログ初心者にはありがちなことらしいです。

もし、エラーが出たらまずはサイトマップ作成のプラグインを疑ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました