スポンサーリンク

Yahoo!スコアの作成・利用の解除方法(スマートフォン編)

ネット情報

Twitterを見ていたらこんな書き込みがありました。

ヤホーが7月からIDの個人情報をいろんなところに売り渡せるシステムになるらしいからスコアの作成利用をオフにしたよ。

※少しぼやかして書いてます。

果たして本当に7月からIDの個人情報をいろんなところに売り渡せるシステムになるのかは定かではありませんが心配に思った方も多いはずです。

今回は利用者が多いと思われるスマートフォンでのYahoo!スコアの作成・利用の設定方法とスコアの利用は必ずしもデメリットばかりではないという事を説明します。

スポンサーリンク

スマートフォンでのYahoo!スコアの作成・利用の設定方法

※Yahoo! IDを持っている事を前提とします。

Yahoo!のアプリを開いて右端のその他をタップします。

下の方にスクロールすると「プライバシー」があるのでそこをタップします。

↑謎のリラックマ推し。

プライバシーセンターというページが出てくるので下にスクロールします。

プライバシーの設定をタップしてください。

プライバシーセンターのページが出てくるので

スクロールしてパーソナルデータの利用・提供の設定についての

「プライバシー・メール配信」をタップします。

Yahoo!スコアの作成・利用をタップします。

デフォルト設定ではONになっているので左へスライドさせてOFFにします。

この状態になったらOFFになっています。

OFFにするとスコアが削除され他のサービスに利用されることはないようです。

心配ならこの設定もしておいた方が良いかも

他にも利用状況を提供しているアプリや外部企業があるのでそちらの設定も心配な方はしておいた方が良いと思います。

まず、赤枠内の各アプリケーションでのデータ利用をタップします。

タップすると利用しているアプリが出てくるのでサービス利用履歴を提供したくない場合は無効にするをタップします。

次に青枠内の外部企業へのデータ提供設定です。

カルチュア・コンビニエンス・クラブというTポイントを運営している会社とアフィリエイトでお馴染みのバリューコマースに情報提供を無効にするには赤枠内をタップします。

いずれもデフォルト設定で有効になっています。

デメリットばかりではない

そもそもYahoo!スコアとはユーザーのYahoo! JAPAN上の行動などから算出する信用スコアだそうです。

本人確認、信用行動、消費行動、Yahoo! JAPANサービス利用のデータをスコア化しているようです。

単純に考えてユーザーの利用履歴に沿った特典や情報を提供してくれたり、サービス利用時の手続きを減らしてくれるのは便利ではあります。

勝手にスコアが提供される訳ではないが・・・

パートナー企業へのスコア提供は、デフォルトではオンになっていないとのこと。「Yahoo!スコアの作成とYahoo! JAPAN内での利用」と「Yahoo!スコア情報の外部パートナー企業への提供」は別のステップで、前者はデフォルトでオンになっているものの、後者についてはパートナー企業のサイトを利用する際に、「Yahoo! JAPAN IDでログイン」を選択し、ログイン前に出てくる画面で同意した場合のみ、スコアが提供されると説明しています。「使ったことがない企業・サービスに勝手にスコアが提供されていた、ということは起こり得ません」

ん?なんか話がややこしくなっていますね。

先程紹介した外部企業へのデータ提供パートナー企業へのデータ提供は違うようです。

パートナー企業とは下記の通りで

こちらのパートナー企業のサービスを使わない限り、Yahoo!スコアの提供はされないようです。

パートナー企業のサービスを利用する際に個別に同意をとるようです。

勝手に提供される訳ではないようですが

ユーザーが恐れているのがスコアが第三者に情報漏洩し、個人情報を抜き取られ、迷惑メールや詐欺などに悪用されるんじゃないかと心配しているのです。

情報漏洩はいろんな企業で起こっていますし、恐れるのも無理はないです。

まとめ

自分の情報が利用されるのがどうしても嫌な方はスコアの設定をしておいても良いと思います。

しかし、このようなサービス利用履歴からユーザーに合った情報を提供するのはGoogleやAmazonなどでも既に存在します。

過剰に心配するのもどうなのかと思います。

ひとまず様子を見てから判断してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
ネット情報
スポンサーリンク
mekabuをフォローする
ろーどうぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました