スポンサーリンク

副業するなら時給労働はしない方が良い理由

働く

大企業を中心に副業解禁の流れが加速しています。

もうすでに上場企業の5割は副業を認めているとのこと。

中小企業より給料も良いところが多いはずなのに副業を認めている企業が5割もいるなんて私もビックリしました。

でも認めてはいても実態は長時間労働で副業したくてもできない状態の方がまだまだ多そうですが。

副業をする際にどんな副業をするのか考える訳ですが

今現在、ブログ収入がさほどない私でも副業として考えた際に時給労働は余程の目的がない限り(例えば将来、自分のお店を開きたいから飲食店でアルバイトするなど)

やめた方が良いんじゃないかと思います。

今回はその理由を書いていきます。

スポンサーリンク

副業で時給労働は貧乏暇なし

副業を時給労働にしてしまうと

結局は時間の切り売りになってしまい、月給制でもそうですが悪く言うと働いた分しか収入を得られないということです。

普段はフルタイムで働き、仕事終わりや休みの日に時給労働するのは余程好きでもない限り疲労が溜まり、本業の方へ支障をきたすんじゃないかと思います。

副収入を得てゆとりある暮らしをしたいのにこれでは何の為に働くのかわからないですね。

副収入がやがて医療費として消えていきそうです。

雇われだけの思考ではこれから詰む

終身雇用が崩壊し、大企業でも副業を解禁するということは

会社は社員の面倒をずっと見てくれないということです。

そうなるとこれからは個人個人で考えて行動していかなければこの先たちいかなくなるということでもあります。

雇われ労働のみの思考だともう会社は社員の面倒をずっと見てくれないのが分かっているのに1つの会社に依存し、リストラされた時に他の道を模索する範囲を自ら狭めてしまうなぁーと定年退職していく人たち見てそう思ってしまいました。

今の時代、定年退職しても年金だけでは暮らしていけないので雇われて働いている高齢者もいますが労災が増えたりと高齢者の労働は危険がいっぱいです。

こうして考えると雇われ労働だけで豊かに生活できる時代は終わりを告げたと言いたくなります。

副業するなら時給労働以外で

副業をするなら時間を切り売りする労働は避けてなるべく楽しみながらできるものが良いと思います。

 

株式投資は副業にならないという考えがありますが会社によって判断が変わるようです。

ある程度お金がある方ならば株式投資をしてお金を増やすのもありかと思います。

個人的には少ない資金で始められ、自分のペースを調整できたりするアフィリエイトやブログ、youtubeなどのネットで収入を得る方が副業を始めたい人には良いんじゃないかと思います。

私もまだ稼げるレベルまで達していませんが

ブログは私にとってはインターネットの延長みたいなもので

自分のペースで楽しみながらやれているのでそこまで苦ではありません。

株式投資は元本割れのリスクもありますが

ブログはパソコンやスマートフォンがあれば出来ますし、

ブログの費用はサーバー代やドメイン代含めて1万円台で収まるので

稼げないなら稼げないで勉強代になったと割り切る事もできます。

まとめ

とにかく言いたいのは副業でむやみやたらに時給労働をしてしまうと

体力的にも精神的にも消耗するという事です。

副業はストレスを出来るだけ取り除くのが一番かと思います。

スポンサーリンク
働く
スポンサーリンク
mekabuをフォローする
ろーどうぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました